ホーム > カーナビにiPhoneを映し出す? カーナビの画面でiPhoneを見る方法!!

iPhone・iPad修理 即日返却
南海本線貝塚駅チカ

iPhone修理コラム

カーナビにiPhoneを映し出す? カーナビの画面でiPhoneを見る方法!!

RS=^ADBD_ehv3QoS0YKo3Z0.Z6HLNMr

 

iPhoneのは外部出力機能は搭載されていないのが現状です。

なのでライトニングケーブルを接続するだけではモニターに動画を出力することはできません。

今回はiPhoneの画面をミラーリングすることでカーナビなどのモニターに動画などを写す方法ご紹介します。

なおライトニングケーブルの接続を前提としてます。

 

【iPhoneの画面をカーナビモニターに出力するために必要な物】

 

ビデオ入力ハーネス

少し古いカーナビなどで、AUXなどが外側に出ていない場合は、

ビデオ入力ハーネスをつけて入力用の口を作ります。

車種やカーナビに適合するものが必要です。

接続するにはナビ周りのパネルを外してカーナビを外し後ろ側からつなぎます。

41zE7KKaMdL._SL160_

 

HDMIコンバーター

カーナビから出た3色端子をこのコンバーターに接続します。

HDMIコンバーターはアナログデータをHDMIに変換してくれる装置です。

 

シガーチャージャー

コンバーターは様々なタイプのものが販売されています。

基本的にはUSBから電源を受けて起動するものが多いので、

電源を取れない、USBがない場合は一つあれば問題ないです。

download

 

HDMIケーブル

短いほうがお勧めです!

これをコンバーターに接続します。

 

ライトニングデジタルAVアダプタ

出力できない可能性があるので少し高いですがAppleの純正品をお勧めします。

 

 

各商品に接続方法が書いていると思いますが

iPhoneをカーナビに接続して動画を見る

このように接続します。

これでiPhoneの画面をカーナビに映し出すことが出来ます。

YoutubeやGoogle Mapも見れるようになります。

 

カーナビの買い替えを検討されている方は

これで最新の地図がモニターに映し出せるので

この方法を試されてみてはいかがですか??

修理メニュー